利用規約

利用規約


この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、BHS合同会社(以下、「当社」といいます。)が当社のシステム「Beautiful Harmony System(BHS)」(以下、「本システム」といいます。)を通じて利用者(第2条(4)利用者に定義します。)へ提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関する事項を定めています。

本サービスをご利用の際には、本規約が適用されますので、ご利用の前に必ずお読みください。

なお、本サービスを利用される場合には、当社が定める「プライバシーポリシー」および本規約への同意、並びに当社が定める方法によるサービス利用登録が必要となりますので、ご利用前に併せてご確認ください。



第一章    総則


第1条(本規約)

1.    本規約は、本サービスを利用する全ての利用者(以下、「利用者」といいます。)の利用条件を定めるものです。利用者は、本サービスの利用に際し、本規約に同意したものとみなされます。

2.    当社から利用者に提供される本規約以外の本サービスにかかるガイドライン、説明書き、注意書き、その他の諸規則や資料等に記載の事項(以下、「ガイドライン等」といいます。)も本規約の一部を構成するものとし、利用者は、前項同様これらに同意の上、本サービスを利用するものとします。

3.    当社は、以下の場合に、当社の裁量により本規約を変更することができるものとします。

(1)    当該変更が、利用者の一般の利益に適合するとき

(2)    当該変更が、第3条に定義する利用者による登録の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき

4.    当社が前項に従い本規約を変更する場合、変更後の本規約の効力発生日の1ヶ月前までに、本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容とその効力発生日を当社が本サービス(本サービスにかかるWebサイトその他を含みます。)上に掲示し、または利用者に電子メールで通知します。

5.    変更後の本規約の効力発生日以降に利用者が本サービスを利用したときは、利用者は、当該変更に同意したものとみなします。


第2条(定義)

本規約で使用する用語は、当社が別途定める場合を除き、次のとおり定義します。

(1)    本システム

本サービスにかかる当社のシステム当社のシステム「Beautiful Harmony System(BHS)」をいいます。

(2)    本サービス

本システムを通じて利用者に提供される一切のサービスをいいます。

(3)    コンテンツ

本システムに掲載され、本サービスの利用を通じて利用者が参加し、あるいは講師等として開催することができる各講座やレッスン(対面のものに限らずオンラインにて実施されるものを含みます。)をいいます。

(4)    利用者

本サービスを利用する全ての利用者をいいます。なお、利用者には、次の各号に定義する利用者を含みます。

i)    参加者

本システムを利用して、講師等が開催するコンテンツに参加する方をいいます。

ii)    講師等

本システムを利用して、自らが事業者として実施するサービスの集客を行い、参加者へ当該サービスを提供する講師・ホストをいいます。

iii)    紹介者

A)    システム紹介者

コンテンツに参加した参加者につき、当該参加者に対して本システムを紹介した紹介者をいいます。

B)    コンテンツ紹介者

コンテンツに参加した参加者につき、当該参加者に対して当該コンテンツを紹介した紹介者をいいます。

C)    講師等紹介者

当社に対して、講師等を紹介した紹介者をいいます。

(5)    アカウント

登録時に利用者に付与される本サービスの利用に必要なIDおよびパスワードをいいます。

(6)    知的財産権

著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(これらの権利を取得し、またはこれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。

(7)    反社会的勢力等

暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力、その他これに準ずる者、団体等をいいます。


第二章    システム利用


第3条(サービス利用登録)

1.    本サービスの利用を希望する者(以下、「利用希望者」といいます。)は、本規約に同意した上で、当社所定の登録情報(以下、「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供し、サービス利用登録(以下、「登録」といいます。)の申請を行うものとします。なお、利用希望者は、この登録情報につき、真正かつ最新の情報を当社に提供するものとし、また登録の申請は利用希望者本人が行うものとします。

2.    当社は、前項の申請に伴い、本人なりすましによる不正利用を防止するため、利用希望者の身分証の確認を行います。なお、当社は、利用希望者の身分証を本人確認の目的にのみ使用し、確認後は即時データを消去するため、当該データを保管する義務を負わないものとします。当社は、当該データおよび前項の登録情報により、当社の審査基準に従いその登録の可否を判断します。

3.    当社が登録を認める場合にはその旨を利用希望者に通知しアカウント発行を行うものとし、この通知により当該利用希望者の登録は完了したものとします。

4.    前項の登録完了時をもって当該利用希望者は本規約に定める利用者として本サービスの利用を開始することができ、当該時に当社との間で利用契約が成立したものとします。当該利用契約成立後、当社は、その通知案内およびアカウント発行を行うものとします。

5.    当社は、利用希望者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合または該当するおそれがあると当社が判断した場合には、登録およびアカウント発行を行わないことがあります。また、登録後やアカウント発行後においても、登録を取り消し、あるいは利用を停止させることがあります。

(1)    本規約に違反し、または違反のおそれがあると当社が判断した場合 

(2)    登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記あるいは記載漏れがあった場合 

(3)    未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていない場合 

(4)    反社会的勢力等である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力あるいは関与する等反社会的勢力等との何らかの関与があると当社が判断した場合

(5)    その他、当社が登録を適当でないと判断した場合


第4条(登録情報の変更)

1.    利用者は、登録情報(氏名、住所、連絡先、メールアドレスその他の情報を含みます。)に変更があった場合は、自己の責任でその変更手続きを行うものとします。

2.    利用者が自己の責任で前項の変更を行ったこと、あるいは行わなかったことに起因して生じた如何なる不利益、損害についても、当社は一切責任を負わないものとします。


第5条(ID・パスワード等の管理)

1.    利用者は、本サービスのアカウント利用にかかるID・パスワード等を自己の責任において管理するものとし、これを第三者に使用させ、あるいは貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。

2.    ID・パスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等に起因する不利益や損害の一切の責任は利用者が負うものとし、当社は一切その責任を負いません。


第6条(システム利用料)

1.   利用者による本サービスまたは本システムの利用に伴い利用者が支払う利用料(初回費用および月額費用を含み、以下、「システム利用料」といいます。)については、別途当社が定める料金表によります。なお月額費用については、毎月1日に利用者の指定の預金口座から口座振替により支払われるものとします。

2.    中途退会その他いかなる理由によっても、利用者より支払われたシステム利用料は返金されませんので予めご了承ください。なお本サービスの登録後、理由の如何を問わず利用者のアカウントやコンテンツが一般公開されていない場合であっても同様に返金はなされません。また中途退会が口座振替日(毎月1日)以降となった場合(1日を含みます)においても、振り返られた月額費用の返金はされませんのでご了承ください。

3.    当社が、システム利用料の額を変更する場合は、第1条第4項に定める「本規約の変更」と同様、変更後のシステム利用料の効力発生日の1ヶ月前までに、システム利用料を変更する旨および変更後の料金表とその効力発生日を当社が本サービス(本サービスにかかるWebサイトその他を含みます。)上に掲示し、または利用者に電子メールで通知します。



第三章    (ⅰ)参加者


第7条(コンテンツへの参加)

1.    参加者が本サービスを通じて参加するコンテンツの内容は、当該コンテンツを実施する講師等が別途定めるコンテンツ概要のとおりとします。

2.    参加者は、コンテンツの参加を希望する場合は、当該コンテンツごとに定める方法で事前に予約手続きを行うものとします。

3.    コンテンツの参加にかかる料金(受講料、利用料、情報提供に対する対価を含みます。)の支払いについては、当該コンテンツを実施する講師等との合意に基づき、決済いただきます。なお、当社は第6条に定めるシステム利用料および本項に定める料金の支払いについて領収書等は発行いたしません。

4.    参加者は、自らの意思と責任においてコンテンツへ参加するものとします。なお、コンテンツへの参加に関連して生じた講師等や他の参加者を含む第三者とのトラブル(前項の料金支払いに関するトラブルを含みますが、この限りではありません。)については、自らの責任と費用負担において処理解決するものとし、いかなる場合も当社に一切迷惑をかけないものとします。


第四章    (ⅱ)講師等


第8条(講師等の義務) 

1.    講師等は、本サービスを通じて集客した参加者に対してコンテンツ提供等を実施するに際し、本規約および当社の定めるガイドライン等に従い、信義誠実に実施するものとします。なお、講師等は、コンテンツ提供にて参加者へ提示する料金の額について、自らの事業において通常顧客に提供している既存サービスの料金の額と同一基準で設定するものとします。

2.    当社は、講師等に本規約に違反する行為があったと当社が判断した場合、当該講師等による本サービスの利用を停止させることができ、またこれらの行為により当社が被った損害の賠償を当該講師等に請求することができるものとします。当社は、この利用停止によって当該講師等に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。 

3.    講師等は、当社の事前の書面による承諾を得ない限り、自らコンテンツを提供しなければならず、第三者に再委託してはならないものとします。講師等は、当社の事前の書面による承諾を得て第三者に再委託をした場合であっても、実施されるコンテンツについて一切の責任を負うものとします。 

4.    講師等は、参加者との間で成立した契約に基づき、参加者が予約したコンテンツ概要に従ってコンテンツを参加者に対し提供する義務を負うものとします。また、当該契約に基づき、参加者より講師等へ支払われる料金について未払いや支払い遅延などが生じた場合も、当社がこれらについて何ら責任を負うものでないこと、また支払催促その他当該参加者への連絡等についても、自らの責任において実施することを講師等は予め了承するものとします。

5.    講師等は、コンテンツの開催日時を公開した後は、当社の承諾なくコンテンツをキャンセルすることはできないものとします。ただし、参加者の予約が無い場合は、この限りではありません。 

6.    講師等は、当社からの指示がある場合には、コンテンツの内容その他当社が指定する事項について、当社が求める時期、内容および方法により当社へ報告しなければならないものとします。 

7.    本システムにて掲載されるコンテンツ概要や講師等の紹介ページその他本サービス利用において当該講師等に関する各ページのレイアウトについては、当社の裁量によって決定されるものとし、講師等は、これについて一切の異議を申し立てることはできないものとします。 

8.    講師等は、本サービスを通じて参加者に対して行う一切の役務提供につき、関連し適用される法令を遵守しなければならないものとします。


第五章    (ⅲ)紹介者


第9条(紹介料) 

1.    当社は、当社所定の紹介料基準に基づき、当該基準を満たした紹介者に対して、所定の紹介料を支払うものとします。なお、紹介者は当該基準に従い次に分類され、それぞれにおける紹介料が当社所定の方法により支払われるものとします。

A)    システム紹介者

B)    コンテンツ紹介者

C)    講師等紹介者

2.    前項の紹介料基準を含む紹介料制度については、当社の営業上の必要性、法令の施行または改正その他の事情により変更され、あるいは廃止されることがあります。ただし当該変更あるいは廃止等の措置を講じる場合、当社は可能な限り事前に紹介者に対して通知するものとします。


第六章    共通事項


第10条(利用環境の整備) 

1.    利用者は、本サービスを利用するために必要な情報通信機器(端末機器を含みます。)、ソフトウェア、SIMカード、ネットワーク環境、その他これらに付随して必要となる全ての機器を自己の費用と責任において準備するものとします。また、自己の費用と責任で、電気通信サービスを経由して本システムに接続し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。

2.    利用者は、本サービスの利用に際し、予め次の内容について同意するものとします。 

(1)    本システムのダウンロード、インストール、設定、使用等の一切について、自己の責任と費用負担において行うこと

(2)    本サービスの利用中に発生した利用者の通信端末等の機能障害、通信制限、不具合等について、当社が一切責任を負わないこと

(3)    本サービスの利用中の利用者における通信速度、接続状況、ネットワーク環境、その他の理由による不具合等について、当社が一切責任を負わないこと

(4)    本システムを通じて、当社または講師等から送られてきたファイルを受信する場合、または当社が指定するWebサイト以外のWebサイトのURLを開く場合は、全て利用者自らの責任で行うこと

(5)    コンピュータウィルス等の不正プログラムの侵入防止対策等については、自己の責任と費用負担において行うこと

(6)    前各号の他、利用環境の整備については利用者自らが自己の責任と費用負担において行うものとし、これらに関連する不具合等について、当社が一切責任を負わないこと

3.    本サービスの利用時における通信速度は、接続状況や利用者が使用する情報通信機器(端末機器を含みます。)、ソフトウェア、SIMカード、ネットワーク環境、その他の理由により変化するものであることを、利用者はあらかじめ了承するものとします。

4.    本条における利用者自身の利用環境の整備に関連し、または起因し発生した利用者の事故、不利益、損害等については、当社が一切対応する義務を負わないことを、利用者はあらかじめ了承するものとします。


第11条(情報の保存)

1.    当社は、利用者による本サービス利用に伴い、利用者より取得した情報の全部または一部を運営上一定期間保存する場合はありますが、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、いつでもこれらの情報を削除することができるものとします。

2.   当社は、利用者の退会後は、本システムに格納される当該利用者の登録情報、コンテンツ(動画、画像、ドキュメント等の一切のデータや資料を含みます)を消去することができるものとします。

3.   当社は、前項の規定により当社が講じた措置につき、利用者に生じた如何なる損害についても、一切の責任を負いません。


第12条(登録情報の取り扱い)

1.    当社は、利用者の登録情報に関し、別途定めるプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。なお、当社は、登録情報を次の各号の目的で利用します。

(1)    利用者からの問い合わせ、各種手続き、商品の配送、コンテンツに関する情報の配信その他本サービス提供にかかる各関係事業者との連携その他利用者からの要望に対する対応のため

(2)    本サービスに関連するお知らせをメール、郵送等により送付するため

(3)    統計資料等の作成、サービスの開発および改善改良への活用のため

(4)    その他利用者から同意を得た目的の範囲内における利用のため

2.    当社は、問い合わせ等にて利用者から受領した情報に個人情報が含まれている場合、個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、その安全性を確保するために、個人情報への不正アクセスおよび個人情報の紛失・改ざん・漏洩に対する合理的な予防処置を講じることに努めます。

3.    利用者は、当社から決済業務等の委託を受けた委託先が当該利用者に本サービスの利用にかかる料金の請求をするため、決済情報の全部または一部を管理する場合がことを承諾するものとします。なお、この場合、当該委託先と当社との間において、情報の廃棄を含めた取扱方法について厳重なチェックを行う等、関係法令に基づく適切な安全管理のもとに行います。


第七章    権利および責任


第13条(権利帰属)

1.    本サービスに関する所有権および知的財産権は、全て当社または当該権利の正当な権限を有する者(本条において「権利者」といいます。)に帰属しており、かつ利用者には移転しないものとします。また、当社から利用者への本サービスの利用許諾は、当社から利用者への当該権利の使用許諾を意味しません。

2.    利用者は、本サービスの利用に伴い、利用者が当社に提供した情報(登録情報を除きます。)、投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータについては、当社が当社の事業目的の範囲内に限り無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができることを予め承諾するものとします。

3.    前二項の定めにかかわらず、講師等が本サービス利用前から既に保有するノウハウ等の知的財産権については、本サービスの利用後においても講師等がその権利者としてなお留保されるものとします。

4.    利用者は、如何なる理由によっても当社または権利者の知的財産権を侵害するおそれのある行為をしてはならないものとします。 


第14条(利用に際しての自己責任) 

利用者は、自己の判断および責任において本サービスを利用するものとし、本サービスの利用と当該利用に伴う自らの一切の行為、およびその結果についても、一切の責任を負うものとします。利用者は、本サービスの利用により当社または他者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。


第15条(非保証等)

1.    利用者の本サービスの利用により当社から(参加者については「当社または講師等から」)提供される一切の役務(参加者については「コンテンツ提供」を含みます。)、情報等につき、当社は、利用者に対し、これらに関する内容・品質・正確性・適法性(知的財産権や第三者の権利非侵害を含みます。)・有用性・信憑性等を保証するものでなく、いかなる責任をも負いません。

2.    利用者は、本サービスの利用に関連し、または適用される法令や業界あるいは団体等の内部規則等があった場合において、これらに違反するか否かの判断については自らの責任において実施するものとします。なお、当社は、如何なる場合においても、本サービスの全部または一部が当該法令や内部規則等に適合することを保証するものではありません。 

3.    本サービスの利用に関連して利用者間または利用者と第三者との間において生じた取引、契約、紛争等については、当該当事者の責任において処理解決するものとし、当社はこれらについて一切責任を負いません。 

4.    当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、利用者より取得したメッセージや情報、データ等の削除または消失、利用者の登録の取消、本サービスの利用による情報通信機器等の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して利用者が被った損害につき、賠償し、または補填する責任を一切負わないものとします。 


第16条(秘密情報)

1.    利用者は、本サービスの利用に伴い、当社より提供を受け、または知得した当社の秘密とされるべき営業上、財産上、技術上その他の情報(以下、「秘密情報」といいます。)を適切に管理し、当社の書面による事前の承諾なしに開示または漏洩しないものとします。ただし、次のいずれかに該当する情報については、この限りではありません。

(1)    提供を受け、または知得した際、既に自己が保有していたことを証明できる情報

(2)    提供を受けまたは知得した際、既に公知となっている情報

(3)    提供を受けまたは知得した後、自己の責によらずに公知となった情報

(4)    正当な権原を有する第三者から適法に取得したことを証明できる情報

(5)    提供を受けまたは知得した情報によることなく独自に開発・取得していたことを証明できる情報

2.    前項の定めにかかわらず、利用者は、法律、裁判所または政府機関の命令、要求または要請に基づき、秘密情報を開示することができるものとします。ただし、当該命令、要求または要請があった場合、開示前に(あるいは爾後速やかに)その旨を当社に通知した上で、必要最小限の範囲で開示するものとし、開示後も秘密情報として取扱うものとします。 

3.    利用者は、当社から求められた場合には遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載または包含した書面その他の記録媒体物およびその全ての複製物を返却または廃棄するものとします。


第八章    取消等


第17条(登録取消等)

1.    当社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該利用者の利用者としての登録を取り消し、あるいは利用を停止させることができるものとします。

(1)    本規約のいずれかの条項に違反した場合

(2)    支払停止若しくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

(3)    差押、仮差押、仮処分、強制執行または競売の申立てがあった場合

(4)    正当な理由なく当社の指示や方針に従わなかった場合

(5)    1年以上の期間、本サービスの利用がなく、当社からの連絡に対して応答がない場合

(6)    次に該当する行為があったと当社が判断した場合

    当社または第三者(他の利用者を含みます。)の知的財産権、肖像権、プライバシー、人権やその他の権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為

    当社の承諾を得ることなく、当社から提供された情報(参加者については「コンテンツ内容」を含み、講師等および紹介者については当社との「契約内容」を含みます。)、資料、データ等の印刷、複製、模造、配布、転載、SNSへのアップロード等を行う行為

    本サービスを利用しての宗教団体等その他本サービスと関係のない団体への勧誘行為

    本サービスを利用して、他の利用者に対して当社が認める範囲外の商品やサービスを販売、提供し、あるいはそれらの宣伝をする行為

    当社または当社関係者を誹謗中傷し、あるいは名誉を傷つけるような行為、その他手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害する迷惑行為

    法令または公序良俗に違反し、あるいは違反するおそれのある行為

(7)    その他、当社が利用者としての登録の継続を適当でないと判断した場合

2.    当社は、前項に基づき当社が講じた措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。 

3.    利用者は、第1項各号のいずれかの事由に該当した場合において、当社に対して負う債務が残存する場合には、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての支払を行わなければならないものとします。 


第18条(損害賠償)

1.    利用者は、本規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償する責任を負うものとします。 

2.    利用者が、本サービスの利用に関連して他の利用者または第三者からクレームを受け、若しくはそれらの者との間で紛争が生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、自らの責任と費用負担において処理解決し、当社に一切迷惑をかけないものとします。 

3.    利用者による本サービスの利用に関連して、当社が他の利用者または第三者から権利侵害その他の理由により訴訟を提起され、あるいは何らかの請求を受けた場合において、当社がこれらに対する対応を余儀なくされた場合、当社は当社が被った損害について当該利用者に賠償を請求することができるものとします。 

4.    当社は、本サービスに関連して利用者が被った損害について、当社の故意または重過失があった場合を除き、一切賠償の責任を負いません。なお、当社が当該利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、その対象となる損害の範囲は、当社の帰責事由の直接の結果として現実に当該利用者が被った通常の損害に限るものとし、その予見およびその可能性の有無を問わず、いかなる特別損害、付属的損害、間接損害、逸失利益その他の拡大損害について一切責任を負わないものとします。また、この場合に当社が利用者に対し賠償すべき賠償額は、((ⅰ)利用者が参加者の場合:当該損害事由が現実に生じた時点から起算して過去1年間に利用者が当社に対して支払った料金の額)((ⅱ)利用者が講師等の場合:当該損害事由が現実に生じた時点から起算して過去6ヶ月間に当社が利用者に対して支払った報酬等の額)((ⅲ)利用者が紹介者の場合:当該損害事由が現実に生じた時点から起算して過去6ヶ月間に当社が利用者に対して支払った紹介料等の額)を上限とします。 


第九章    有効期間等


第19条(有効期間) 

1.    本規約の有効期間は、第3条(サービス利用登録)第3項の規定に基づく利用契約成立の日から効力を生じ、当該利用者の登録が取り消され、あるいは本サービスの提供が終了したことによる当該利用契約終結の日まで、当社と当該利用者間で有効に存続するものとします。

2.    前項の定めにかかわらず、利用者は退会希望月の前月末日までに当社所定の退会フォームにて退会申し込みをすることにより、いつでも退会し利用契約を解約することができるものとします。


第20条(退会後の措置)

1.   講師等は退会時に継続中のコンテンツ提供がある場合は、自らの責任において引継ぎを行い、参加者および当社に一切迷惑をかけないものとします。

2.   紹介者は退会時点において、紹介料の権利が残存していた場合においても、退会に伴い一切の権利が喪失することを予め了承するものとします。

3.   前各項の他、理由の如何にかかわらず利用者の退会後の不利益については、当社は一切その責任を負わないものとします。


第21条(存続条項)

利用契約が終結した後においても、第3条(サービス利用登録)第1項なお書き、第4条(登録情報の変更)第2項、第5条(ID・パスワード等の管理)、第7条(コンテンツへの参加)第3項、第8条(講師等の義務) 第2項および第6項、第10条(利用環境の整備)第4項、第11条(情報の保存)、第12条(登録情報の取り扱い)、第13条(権利帰属)、第14条(利用に際しての自己責任)、第15条(非保証等)、第16条(秘密情報)、第17条(登録取消等)第2項および第3項、第18条(損害賠償)、第20条(退会後の措置)、本条(存続条項)、第22条(条項効力の分離可能性)、第23条(反社会的勢力等)、第24条(譲渡等)、第25条(完全合意)、第26条(合意管轄)、第27条(協議事項)および第28条(準拠法)は、なお有効に存続するものとします。ただし、第16条(秘密情報)については、利用契約終結後5年間に限り存続するものとします。


第22条(条項効力の分離可能性) 

本規約内のいずれかの規定が適用法と衝突した場合、あるいは執行できない場合、当該規定を除去してもなお本規約の目的に影響を及ぼさないという前提において、当該衝突または執行不能は、本規約内のその他の規定および効力に影響を及ぼさないものとします。


第23条(反社会的勢力等)

1.    利用者は次の各号に該当しないことを保証し、将来においても該当しないことを誓約するものとします。

(1)    反社会的勢力等または反社会的勢力等でなくなったときから5年を経過しない者であること

(2)    反社会的勢力等に資金提供等、便宜の供給を行っていること

(3)    自らまたは第三者を利用して、他社に対して暴力行為、詐術、脅迫的言辞を用いていること

2.    当社は、利用者が前項の規定に違反した場合、事前に催告することなく、直ちに当該利用者との利用契約を解除することができます。

3.    当社が前項の規定により利用契約を解除した場合には、解除により利用者に生じた損害の一切について賠償する義務を負わないものとします。


第一〇章    雑則


第24条(譲渡等)

1.    利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に譲渡し若しくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。

2.    当社は、本サービスに関する事業を事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業承継に伴い、本規約上ないし利用契約上の地位、権利義務および利用者の登録情報その他の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。


第25条(完全合意) 

本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社と利用者間の完全な合意を構成し、書面か否かを問わず、本規約に含まれる事項に関する両者間の事前の合意、表明および了解に優先するものとします。


第26条(合意管轄)

本規約に関して紛争が生じた場合は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。


第27条(協議事項)

本規約に疑義が生じた場合また本規約に定めがない事項については、当事者間で誠意をもって処理解決するものとします。


第28条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。 


2020年4月1日 制定・施行